ことぶきのゆらり歴史

日々の中に見つけられる歴史の楽しみを綴った、ゆる歴女のブログです。 一緒に楽しんでいただけたなら嬉しいです♡

横山大観展と明治時代

 

f:id:kotobukirekishi:20180524104615j:plain

 

東京国立近代美術館で5月27日まで開催の、生誕150年 横山大観展 に行きました。

 

 

今週末までとあって、けっこうな混雑ぶりでした(@_@)

たくさんの人達の、頭ごしに見るという感じで^_^;

 

 

横山大観が生まれたのは、ちょうど明治維新の頃なんですね。

 

少年の頃の、彼の目にうつっていた世界はどんなものだったのでしょうか。

 

目まぐるしく価値観が塗り替えられてゆく激動の時代と共にあった青春は、どんなものだったのだろう。

 

150年。

 

ほんのひと昔前のようにもはるか大昔のようにも感じます。

 

今はもうどこにもないけど、たしかに存在してた。ここにも。今私が立ってる場所にも。

 

あの数々の美しい絵も、画家の手によって描かれたその瞬間が、たしかにあったのですね。