ことぶきのゆらり歴史

日々の中に見つけられる歴史の楽しみを綴った、ゆる歴女のブログです。 一緒に楽しんでいただけたなら嬉しいです♡

旧朝倉家住宅☆代官山でゆったり過ごす休日

f:id:kotobukirekishi:20180717234210j:plain

 

旧朝倉家住宅。


代官山駅からわずか徒歩5分の場所にある、重要文化財に指定された邸宅です。


大正ロマンあふれる建物は、流行最先端の地でありながらも、のんびりとした空気が漂うこの町にひっそりと溶け込んでいて、何とも言えぬ居心地の良さを感じます。

休日に出かけたくなる代官山周辺で、歴史と癒しを感じられる、ゆったりした1日を過ごしてみませんか🌸

 

 

 

10:30

 代官山 T-SITE

 

f:id:kotobukirekishi:20180803111706j:plain

代官山に着いたらまずはこちらへ。

おしゃれで心地良いスポットの多い代官山の中でも、今、ランドマーク的な存在となっている、代官山T-SITE。

蔦屋の本屋を中心に、カフェ・レストランや専門店を併設した商業施設です。

ここの魅力は何と言っても本の種類が豊富なこと! “生活提案型商業施設”と謳っているだけあって、生活を楽しくする本、趣味をもっともっと掘り下げる本、他の書店ではなかなか見られないような本がたくさん揃っていて、店内をぶらぶらと眺めているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。半日いても飽きない(^^) 今日のお散歩のお供になるような本もきっと見つかります。

大人気のT-SITE、いつもたくさんの人で賑わっていますが、午前中は比較的空いています。

お気に入りの本片手にモーニングコーヒーを飲んだり、ゆっくりと本を物色したり・・・そんなふうに休日の朝をのんびりと過ごすのがオススメ。

 f:id:kotobukirekishi:20180705132034j:plain

 

 

 

13:00

 旧朝倉家住宅

 

 T-SITEも隣接する、代官山ヒルサイドテラス。その一角に佇むのが、大正8年に建てられた、旧朝倉家住宅です。

もともとは朝倉虎治郎さんという政治家の私邸でした。重要文化財に指定された現在は一般に公開され、100円で中を見学することができます。

 

f:id:kotobukirekishi:20180705135718j:plainf:id:kotobukirekishi:20180705135736j:plain f:id:kotobukirekishi:20180705135752j:plainf:id:kotobukirekishi:20180705135818j:plain

 「旧〇〇邸」と呼ばれる邸は都内にもいくつかありますが、こちらは洋館が全くない、和風住宅です。(華族や財閥とは違い、洋式の大規模な宴を開く必要がなかったからです)

どの部屋からも広いお庭を眺められるように造られていて、開け放たれた窓からは心地よい風が流れ込んでいました。

いいなぁ。こんな暮らし、してみたいですね。

今は夏ですが、紅葉の季節もまた素敵ですね。

静かで贅沢な空間で、ちょっと前の時代にタイムスリップしたような気分に浸れます。

 

旧朝倉家住宅  10:00~17:30(11月~2月は~16:00) 月曜・休(祝日の場合は翌日休) 

 

 

 

猿楽塚・猿楽神社

 同じヒルサイドテラス内、旧朝倉家住宅の隣に位置するのが、猿楽塚と猿楽神社。

 

f:id:kotobukirekishi:20180706020057j:plain

猿楽塚は、渋谷区に現存する古墳なのです。

この場所には直径20メートル・高さ約5メートルの築山があり、これが6~7世紀の古墳とされています。

古墳時代末期とみられる円墳が二基あって、そのうちの大型の方を昔から「猿楽塚」と呼んでいました。それが、このあたりの地名の由来になったとのこと。

こんな都心の一角に古墳が残されているなんてびっくりしました。実際、開発の激しい渋谷区ではとてもめずらしく、貴重なのだそうです。

 

このヒルサイドテラスを含む代官山の高台全体が、元々は先に訪問した旧朝倉家住宅の朝倉家の土地だったそうです。そして、この猿楽塚の上には、朝倉家によって建てられた猿楽神社があります。

 

f:id:kotobukirekishi:20180706020129j:plainf:id:kotobukirekishi:20180706020149j:plain

 

敷地内に一歩入った場所にあり、こじんまりとしてとても静かな空気が漂う猿楽塚と猿楽神社。

真夏の暑さのなかでも、不思議と涼しさを感じられます。これはきっと、旧朝倉家住宅・猿楽神社を抱えるヒルサイドテラス全体の持つ空気感なのですね。

「代官山と言えば」の、この町のゆったりした雰囲気を象徴するようなヒルサイドテラス。生みの親である朝倉家、朝倉虎治郎さんという人のことを、もっと知りたくなりました。

 

 

 

14:30

 HUIT nakameguro 

f:id:kotobukirekishi:20180709112233j:plainf:id:kotobukirekishi:20180709112301j:plain

 代官山からの坂を下って、目黒川沿いにあるHUITで遅めのランチ。

隠れ家的なカフェレストランです。古民家っぽい落ち着く雰囲気と、窓から望める目黒川の景観が魅力。一人でも誰かと一緒でもゆっくりできる、素敵なお店です。桜のシーズンには、満開の八重桜を眺められることも。真夏だったら、濃い緑を眺めながら冷たいビールでひと休み。

 

 

f:id:kotobukirekishi:20180709120303j:plain

ランチの後は、目黒川沿いを散歩がてら中目黒駅へ。

小さくておしゃれなお店がいろいろとあるので、ウィンドウショッピングしつつ歩くのも良いですね。

 

今日のゆらり散歩は終了です。真夏の歴史散歩は、目にも涼しさを感じられるような場所を無理せずのんびりまわるのがおすすめ。つぎの休日は、都心の快適さとゆったりした空気をあわせ持つ、いいとこどりの代官山へ、お出かけしてみてはいかがでしょうか☆