ことぶきのゆらり歴史

日々の中に見つけられる歴史の楽しみを綴った、ゆる歴女のブログです。 一緒に楽しんでいただけたなら嬉しいです♡

旅のおとも

年に一度の海外旅行には、何冊かの歴史の本を持って行きます。

行きと帰りの機内用です。


移動の飛行機で過ごす時間ほど憂うつなものはない!(ファーストクラスとかだと違うんだろうな〜。憧)のですが、
ゆっくり歴史の本を読める絶好のチャンス!
と思えば、移動の時間も楽しみになります(^^)
(だって他にすることないですものね〜。動けないし)

普段の移動時間も本を持ち歩きますが、飛行機は拘束時間が長いし、何より海外だと途中で買い足すことができない!!
ので、出発日の1週間ぐらい前から計画的に用意します。


いざ読んでみて、面白くなかったらつらい💦飽きずに読めそうなもの、難しくなくてかるい気持ちでさらっと読めるもの、なるべく文庫本、と考えて。


今回は片道7時間(そのうちの半分は寝る予定)なので、この3冊を用意しました。

f:id:kotobukirekishi:20180804002720j:plain

・忍者の末裔 (高尾善希)
・日本史の内幕 (磯田道史
・海の向こうから見た倭国 (高田貫太)


磯田道史さんと高尾善希さんの本は絶対読みやすくて面白いので、こういう時のためにとってあるのです(^^) 
高田貫太さんの本は初めてです。わくわく!!


これに、旅行先のガイドブックと、当日空港でファッション誌を1冊買って、準備は万端です。


わーい(^^)  旅行がますます楽しみになりました♡




にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

日本史ランキング